メイン コンテンツにスキップ

東京都江戸川区 ホームページ制作・Webマーケティング・SEO対策 BC-STYLE合同会社  03-5662-6322お問い合わせ

WordPress(ワードプレス)って何?

wordpress

WORDPRESS(ワードプレス)とは

ウィキペディアによると「WordPress(ワードプレス) は、オープンソースのブログソフトウェアである。PHPで開発されており、データベース管理システムとしてMySQLを利用している。単なるブログではなくCMSとしてもしばしば利用されている。」とあります。

これを読んで「なるほど分かった!」と言われる一般の方は少ないと思います。

簡単に言いますと、WORDPRESSは、Amebaのように、ブログサービスを提供している会社のシステムと同じようなもで、そのシステムを自社サイトに導入しブログだけでは無くホームページを構築できるというものです。

WordPressの特徴

WordPressのメリットには以下のようなものがあります。

  1. 簡単にホームページを作成できる
    WordPressは、テーマやプラグインを利用して簡単にホームページを作成することができます。テーマを選択することで、デザインを選択したり、自分でカスタマイズすることができます。また、プラグインをインストールすることで、機能を追加したり、カスタマイズすることができます。
  2. SEOに最適化されている
    WordPressはSEOに最適化されており、検索エンジンのランキングに影響を与える要素を簡単に最適化することができます。また、SEOプラグインを利用することで、SEOに関するタグの設定やコンテンツの最適化を行うことができます。
  3. コンテンツの追加や編集が簡単
    WordPressは、直感的なインターフェースを持っており、コンテンツの追加や編集が簡単に行えます。また、複数のユーザーが同時にコンテンツを編集することができるため、チームでの作業にも適しています。
  4. 多様なプラグインが利用可能
    WordPressは、多様なプラグインが利用可能であるため、様々な機能を追加することができます。たとえば、コンタクトフォームやキャッチャーページの作成、SNSとの連携、キャッシュやセキュリティの強化など、様々な機能がプラグインで提供されています。
  5. コミュニティが大きい
    WordPressは、世界中で利用されているため、大きなコミュニティがあります。そのため、テーマやプラグインの問題解決、ヒントやチュートリアルの提供など、多様なサポートが得られます。

WordPressでホームページの作成は簡単?

WordPressのメリットを見ると、良いことばかりです。しかし、果たして本当に簡単なのでしょうか?

ブログの場合はタイムリーに情報発信したいことが多いので、そのページのデザインやレイアウトにこだわらねければブログを書き込み写真を貼り付けてすぐ公開という作業はいたって簡単に行えます。

しかし、ホームページのように、企業イメージに沿ったデザインやレイアウトを行いたい場合、矢張りWordPressシステムの知識や、それに加えてhtml、CSS、Java Scriptなどの知識が無いと思ったようなページデザインにすることは難しいと思います。そして、ページのこの部分をこうしたいと思っても、管理画面のどこをどう触れば良いのかさっぱり分からないというイライラ問題もよく発生します。

簡単にページは作れますが、文字と写真を並べて終わりとなり、そこから進まないとお困りのお話もよく聞きます。

専門知識がない人がWordPressで制作した場合のデメリット

  1. セキュリティリスク
    WordPressは、多くの人に利用されているため、ハッカーの攻撃対象となることがあります。セキュリティ対策が不十分だと、サイトがハッキングされる可能性があります。専門知識がない場合、適切なセキュリティ対策ができないことがあります。
  2. パフォーマンスの低下
    WordPressは、多くのプラグインやテーマが用意されているため、使いすぎるとパフォーマンスが低下する可能性があります。また、適切に設定されていない場合、サイトの表示速度が遅くなることもあります。
  3. アップデートの問題
    WordPressは、セキュリティや機能の改善のために定期的にアップデートが行われます。しかし、アップデートを適切に行わないと、サイトの動作に問題が生じることがあります。また、アップデートのタイミングや方法が分からない場合、サイトがダウンすることもあります。
  4. デザインの統一性が保てない
    WordPressは、多くのテーマが用意されていますが、そのために、テーマの統一性が保てないことがあります。また、専門知識がない場合、デザインのカスタマイズができないこともあります。
  5. SEO対策の不備
    WordPressは、SEO対策に有効なプラグインが多数存在しますが、適切に使わなければ、SEO対策が不十分になることがあります。また、コンテンツの作成や更新に関する知識がない場合、SEO対策が不十分になることがあります。

以上が、専門知識がない人がWordPressでホームページを制作した場合のデメリットです。WordPressは使い勝手がよく、多様なプラグインやテーマが用意されていることから、初心者でも利用しやすいですが、適切なセキュリティ対策やSEO対策を行うためには、やはりある程度の専門的な知識が必要となります。

トップへ戻る