メイン コンテンツにスキップ

反響あるホームページ制作は江戸川区 BC-STYLE合同会社  03-5662-6322 info@bc-style.com

弊社で行うホームページの
制作について

ホームページ制作について

ホームページの役割は、閲覧してくれたユーザーに開設者が意図している目的を達成することが重要だと考えています。それには私共がお客様の意図を十分理解することが必須であり、それで初めてホームページに反映させることができます。ホームページは単に綺麗に格好良くデザインしただけでは効果を出すことができません。そして、弊社ではお客様の立場で物事を考えると同時に、ターゲットユーザー視点を重視したご提案を行います。

反響のあるホームページにするためお客様と徹底したヒヤリング行い以下の内容を明確にします。

  1. ホームページの目的
    ネット通販の拡大、業者間取引の拡大、リアル店舗の集客、コーポレートサイトとして会社の信用度アップ、など目的を明確化します。
  2. 「何を、誰に、どうしてもらいたい」
    「何を」(販売する商品や提供するサービスなど)、「誰に」(ターゲットユーザー)、「どうしてもらいたいか」(ご購入、リアル店舗のご来店、予約、お問い合わせなど)
  3. 御社の強み
    同業他社には無い御社の強みを明確にすることで訴求箇所を絞り込みます。
  4. 開発物語
    ホームページを開設する企業の商品やサービスに対する「思い」を出すことで付加価値が増大させます。

レスポンシブデザインについて

制作するホームページは全てレスポンシブウェブデザインに対応します。レスポンシブデザイン(RWD)とは、インターネットユーザーがホームページの閲覧に使用しているデバイス(パソコン、スマホ、タブレットなど)の画面サイズと向きに応じて、ホームページの外観に動的な変更を加えるウェブ開発アプローチのことです。

レスポンシブデザイン(RWD)は、いわゆるブレークポイントを使用して、サイトのレイアウトがどのように表示されるかを決定します。1つのデザインはブレークポイント(デバイスの幅に応じて応答するポイント、ユーザーに可能な限り最適なレイアウトを表示できます)の上で使用され、別のデザインはそのブレークポイントの下で適用されます。ブレークポイントは通常、ブラウザの幅に基づいています。

因みに、B to Bサイトの場合はパソコンからのアクセスは約85%、スマホやタブレットからのアクセスは約15%ほどです。通販サイトではこれが全く逆となり、スマホからのアクセスが約85%以上、パソコンやタブレットからのアクセスは約15%前後です。

レスポンシブデザイン
パソコン表示
レスポンシブデザイン
タブレット表示
レスポンシブデザイン
スマホ表示

Wordpressについて

弊社で制作するホームページは、WORDPRESS(ワ ードプレス)というCMS(コンテンツマネージメントシステム)を導入した方法と、 従来通りhtmlを書いて制作する方法、 何れかお客様がこ希望する方法で制作します。当然どちらで制作をしても、レスポンシブ
レスポンシブとはスマホやタッブレットなどユーザーが使用する機種により、その画面サイズに応じたホームページの表示を行うことです。
に対応します。
現在では、CMSを奪入したホームページが主流を占めています。htmlで溝築する場合は、現バージョンの html5を使用します。

CMSはページという概念が無く、 掲載するテキストや画像データなどをデータペース化して笞理し、必要に応じてひとつのページとして構成し表示します。メリットとしては、以下のよう なことが挙げられます。

wordpress-logo

WORDPRESSでホームページを制作する主なメリット

  1. ページ更新がスピーディーに行える
    ・例えばメニューの追加削除、ページの追加削除などが簡単に行える。
  2. htmlの知識が無くても更新作業が行える。
    ・決して簡単に行えるとは言えませんが、慣れると比較的簡単です。
    ・デザインを細かく変えたい場合は、htmlやcssの知識はあった方が良いです。
  3. ブログや最新ニュースなど、タイムリーに情報公開したい場合も、自社で行うことができる。
    ・wordが使えるスキルがあり、デザインにこだわりが無ければ比較的簡単に行えます。
  4. インターネットに繋がる環境があれば場所は問わずどこからでも編集・更新作業が行える。
    ・wordpressは管理画面からログインしてページの編集・更新作業が行えます。極端な話、スマホからでも行えます。(htmlでホームページを制作した場合、FTPソフトを使って修正したページをサーバーにアップする必要があります。)

以上のようなことを踏まえて、当社ではWORDPRESSを導入したホームページ制作をお勧めしています。

WORDPRESSでホームページを制作するデメリット

  1. WORDPRESSを狙ったクラッカーが世界中にいる
    ・WORDPRESSを狙ったクラッカーが世界中におり、十分なセキュリティ対策が必要となります。自社でホームページを維持管理される場合は、それなりの知識が必要となります。
  2. 頻繁にアップデートがあるのでその作業と動作確認などのが手間が必要
    ・WORDPRESSはセキュリティ対策に伴うマイナーアップデートや、大幅に昨日を変更したメジャーアップデートがあります。これをアップデートせずに放っておくと、セキュリティ上とても危険です。常に最新状態に保つ必要があるので、毎日チェックする必要があります。
  3. プラグイン(機能拡張)を導入の場合、そのアップデートも頻繁にあり、むやみにアップデートするとページが表示されないなどの重大なトラブルが発生る可能性がある。
    ・WORDPRESSそのもののアップデートとは別に、ホームページの機能を拡張させるプラグインソフトのアップデートも頻繁にあります。アップデートした後に突然エラーが出てページが表示されないなどのトラブルが発生することがよくあります。自社で管理される場合は、その対処法を理解しておく必要があります。

以上のようなことを踏まえて、ホームページ完成後に自社で管理される場合は、それなりの知識が必要になる面倒さがあります。

ホームページ構築完成までの流れ

1.商談お打ち合わせ

先ず、御社のご要望を詳しくお伝えください。以下の項目を中心にお尋ねします。

  • ホームページでのご要望について
  • ホームページを立ち上げる、またはリニューアルする目的について。
  • ホームページで行われたい具体的な内容について。
  • ホームページで達成されたい目標について(取引先の増加、通信販売の売上拡大、リアル店舗への集客、等々)

2.お見積書の提出

御社とのお打ち合わせが完了した後に、ご要望に沿ったお見積書を提出させていただきます。基本的な料金プランはこちらをご覧ください。

3.契約・ご発注・ご入金

商談成立後、契約書を締結させていただきます。同時に発注書を頂戴し、ご入金確認が取れ次第サイト構築をスタートいたします。また、ホームページ製作費に充当できる国や地方自治体の補助金制度がございますのでお尋ねください。

4-1.ドメイン取得・レンタルサーバー契約(実費)

新規ホームページを開設するにあたり、ドメインを取得し、レンタルサーバと契約する必要があります。ホームページのリニューアルをされる場合など、既にドメインをお持ちであり、ホスティング契約(レンタルサーバー)をされている場合は不要です。

ドメインとは(例)http:/・・・・.comのようなURL若しくは一般的にアドレスといわれているものです。

ドメイン

レンタルサーバー(ホスティング)とはホームページを公開するために必要な部屋みたいなものです。

ドメイン管理会社及びホスティングサービス会社は、お客様とのご契約となりますので直接各々の会社にお支払いいただきます。また、弊社がドメイン取得、レンタルサーバー申し込みの代行をいたします。

ドメイン取得費用・レンタルサーバー費用の目安

  • ドメイン取得費用に関しては、取得されるドメインにより金額に差がありますが、数百円から数千円と幅があります。
  • レンタルサーバーの費用は通常のホームページであれば年間約9,000円ほどです。

4-2.EC(ネット通販)を行う場合

独自のECサイト(電子商取引、いわゆるネット通販)をご希望の場合は、次の3つの方法があります。何れかを選択して通信販売のホームページを開設します。

  • ドメインを取得、レンタルサーバー会社と契約、買い物かご(商取引を行うための決済システム)を提供している会社と契約、この3つを用意してECサイトを開設します。
  • ドメイン取得、レンタルサーバー、買い物かご、この3つをセットにしたサービスを提供している会社と契約(原則的に1社と契約)し利用する。
  • ドメインを取得、レンタルサーバー会社と契約、独自でカートシステムを構築してECサイトを開設します。

上記のA、B、Cは、各々長所と短所があります。お客様のご要望を詳しくお聞きした上で良い方法をご提案いたします。
(既にECサイトを運用されている場合は、上記は必要ありません。)

5.ヒヤリングとサイト構成図の作成及びページデザイン

  1. 御社のホームページの目的を達成させるために、弊社が御社のことを十分理解する必要がございます。お打ち合わせを数回に渡り行わさせていただきます。
    ・ウェブサイトを立ち上げる、またはリニューアルする目的やその方向性について。
    ・ページに打ち出したい具体的な内容について。
    ・御社の強みや付加価値について。
    ・ホームページのターゲットについて。
    ・ターゲットに対してアピールする内容について。
    ・掲載する写真やビデオについて
    ・コンテンツの作成、取りまとめを行います。
  2. SEO対策を行うためのキーワード選出。
  3. サイト構成図の作成を行います。言い換えれば建築物の設計図のようなものです。このサイト構成図を作成することによって、ユーザーに起こしてもらいたい行動への導線などイメージが見えてきます。
  4. サイト構成図ができた時点で、再度御社と打ち合わせさせていただきます。ご確認いただき、内容の追加や変更などがあった場合、修正して構成図を作り直します。納得の行くまで何度でも作り替えます。
  5. ページデザインのお打ち合わせを行います。

6.写真撮影

ホームページに掲載する写真(商品写真、イメージ写真、会社の写真など)はとても重要です。閲覧してくれるユーザーはそのページに掲載しているコンテンツ(キャッチコピー、文章、写真、動画など)でその会社が提供しているサービスや商品をイメージし判断してしまいます。
当然質の悪い写真やフリー素材を使用すると、その会社のイメージや商品価値が損なわれます。また、企業イメージに合わないフリー画像などを使用することもユーザーから信頼度を落とす原因となります。
このような理由により写真撮影を強くお勧めします。弊社では、目的や企業イメージに合った写真撮影を行い、ホームページに入れ込みます。それによりユーザーへの訴求力が格段に上がります。

写真撮影の費用は別途お見積りいたします。

7.ホームページ作成開始から完成

ページ制作を開始します。通常のサイト(アプリケーション開発、ECサイトを除く)であれば、完成まで約1か月から3か月です。
ホームページにアプリケーション(アプリケーション開発)を組み込む場合はプログラム内容により納期に時間がかかるごさがございます。EC(ネット通販)の場合は、商品登録点数や設定に納期に要する場合がございます。
はっきりとした納期は、「サイト構成図」が完成した時点でお伝えいたします。
ページが完成した時点で、ホームページを様々な閲覧機器で確認と動作チェックを行います。問題がなければ仮公開し、御社にホームページの確認を行なっていただきます。修正箇所があれば修正し、問題がなければ公開して制作完成です。

ホームページに関しての
ご相談を承ります

無料でご相談承ります。お気軽にお問い合わせください。

  1. 新規でホームページを作りたい。
  2. ホームページのリニューアルを検討しているがどこに依頼して良いか判断が付かない。
  3. 既にホームページを開設しているが、「反応が無い」、「売れない」など問題を抱えている。
  4. 自社内でウェブ担当者が不在のため日々の更新ができない。
  5. 反響を得るための施策がが見つからず困っている。

最近の投稿

トップへ戻る