メイン コンテンツにスキップ

東京都江戸川区 ホームページ制作会社・マーケティングを重視する BC-STYLE合同会社  03-5662-6322お問い合わせ

ウェブマーケティングを重視します

なぜウェブマーケティングは
重要か?

重要な理由

ズバリ!ウェブマーケティングを重要視して取り組まなければ、ホームページを立ち上げても反響が無いからです。

ホームページを新規やリニューアルされ、公開した後に「反応が全く無い」という話をよく聞きます。

この一番の原因となっているのが、デザイン(特に見た目)ばかりに気を取られてホームページ本来の目的を達成させるためのウェブマーケティングを十分考慮しなかったことがあげられます。

ホームページを開設するということは何らかの目的があるはずです。その目的を達成させるためには、当然ターゲットとしているユーザーがいらっしゃる訳です。そのターゲットユーザーに何を訴求してどのような行動を起こしてもらうのか、そしてそのターゲットユーザーをどのようにして取り込むのかというウェブマーケティングを考えなければなりません。

弊社では、お客様がホームページで成し得たい目的に応じて、最適なウェブマーケティングをご提案いたします。特に弊社でお勧めしているのは基本的に広告費が不要なコンテンツマーケティングです。

ウェブマーケティングの種類

ホームページを開設後そのサイトの存在を知ってもらい、集客して購入やお問い合わせなどの目的を達成させなくてはなりません。ウェブマーケティングは、その集客を行う行動です。ウェブマーケティングの施策としては次のようなものがあります。

  1. SEO(検索エンジン最適化)
    SEO対策は、GoogleやYahoo検索で、ユーザーが入力したキーワードに対しその検索結果に自社のホームページを上位に表示させることで集客することを言います。
    SEO対策について詳しくはこちらをご覧ください。
  2. コンテンツマーケティング
    ターゲットユーザーに対して価値のあるコンテンツを発信し、潜在顧客を惹きつけてサイト開設者の意図する目的(購入や問い合わせ)を最終的に達成させる方法です。
  3. リスティング広告
    リスティング広告にはディスプレイ広告(ウェブサイトの広告枠)と検索連動型広告があります。ディスプレイ広告は、インターネットユーザーの嗜好に応じた広告をユーザーが訪問したホームページで表示させるもので、潜在顧客にアピールして集客する方法です。検索連動型広告は、検索エンジン(Gooleyahooその他)で検索した結果に表示させる広告です。よりピンポイントに絞ったユーザーを取り込むことができる方法です。
  4. リターゲティング広告
    一度訪問してくれたユーザーを追跡して他のウェブサイトに訪問した時でも自社のバナー広告やテキスト広告を表示させるというものです。
  5. アドネットワーク広告
    複数ある広告メディアの媒体をネットワーク化して、1つの広告を複数の広告媒体に表示させる方法で、膨大な配信量を確保でき多数のユーザーに広告を見せて集客する方法です。
  6. SNS広告
    SNSで表示させる広告です。SNS利用者の嗜好に合った広告を出すことができ、潜在顧客にアピールすることで集客する方法です。
  7. アフィリエイト広告 個人のブログやメールマガジンなどに広告を掲載してもらい、集客する方法です。
  8. ウェビナー開催
    ウェビナーとはZoomなどを利用したオンラインのセミナーです。ウェビナーを開催し集客する方法です。
  9. メールマーケティング
    ユーザーの行動履歴を把握してメールマガジンを配信し集客する方法です。

Webマーケティングに関して
ご相談を承ります

無料相談承ります。お気軽にご相談ください。

  1. ウェブマーケティングについてもっと詳しく知りたい。
  2. 見込み客に自社製品をどのようにアピールしたら良いか分からない。
  3. アドワーズ広告に掲載しているが、アクセスだけ増えて購入に至らず困っている。
  4. ウェブマーケティングは知っているが、具体的にどこから始めたら良いか判断が付かない。

最近の投稿

トップへ戻る