メイン コンテンツにスキップ

東京都江戸川区 ホームページ制作・SEO対策・WEBマーケティング BC-STYLE合同会社  03-5662-6322お問い合わせ

SEO対策後のコンバージョンアップ戦略

SEO対策後のコンバージョンアップ戦略

コンバージョン最適化

SEO対策により、ホームページにたくさんの人を集めるのは良いことですが、その人たちがホームページで何か行動を起こしてくれることが重要です。
それは商品を買うことだったり、メールの購読をすることだったり、問い合わせをすることだったりします。これを引き起こすのが「コンバージョン最適化」という戦略です。

以下にその方法を説明します。

1.使いやすいWebサイトを作る

ウェブサイトは簡単に操作できて、早く開くようにしなければなりません。スマホでも見やすいデザインが良いです。画像や動画を上手に使うと、人々はウェブサイトに長く滞在してくれます。

具体的に説明すると

  • レスポンシブデザイン
    ホームページは、スマートフォンやタブレットなどの様々なデバイスで適切に表示され、操作できるようにする必要があります。これは、レスポンシブデザインというテクニックを用いて実現します。
  • 速度
    ホームページのロード時間は、ユーザーの体験に大きな影響を与えます。遅いホームページはユーザーをイライラさせ、サイトから離れる原因となります。そのため、ホームページの高速化は重要です。
  • ナビゲーション
    ユーザーがホームページ内で迷わないよう、明確で簡潔なメニューやナビゲーションバーを設けることが重要です。
  • 視覚的な一貫性
    色、フォント、画像など、ホームページの視覚的な要素は一貫性があり、ブランドのイメージを反映しているべきです。
  • アクセシビリティ
    すべてのユーザーがホームページの情報にアクセスできるよう、視覚障害者や聴覚障害者などを含む多様なユーザーのニーズを考慮することも大切です。

2.良い情報を提供する

ユーザーが求める情報を提供することが大切です。これには、ブログ記事や使い方ガイド、商品のレビューなどがあります。これらの情報を提供することで、ユーザーは問題を解決したり、価値を見つけたりするのを助けます。

  • 価値ある情報
    コンテンツはユーザーが求めている情報を提供するべきです。それは、商品やサービスの詳細、業界のトレンド、有用なヒントやアドバイスなど、ユーザーが価値あると感じるものであるべきです。
  • 信頼性
    情報は正確で最新のものであるべきです。不正確な情報や古い情報を提供すると、ホームページの信頼性が損なわれる可能性があります。
  • 独自性
    独自の視点やユニークな情報を提供することで、閲覧者にとってホームページが他とは違う特別な場所であると感じさせることができます。
  • 分かりやすさ
    情報は明確で、ユーザーが理解しやすい形で提示されるべきです。これには、良い文章の書き方、適切な画像や図表の使用、適切なフォーマットやレイアウトの使用が含まれます。
  • SEOに配慮
    検索エンジンがコンテンツを理解しやすいよう、適切なキーワードの使用、メタデータの最適化、内部リンクと外部リンクの適切な使用などを行うことも重要です。

3.何をすべきかはっきりと伝える

ホームページ上でユーザーに何をして欲しいのかを明確にすることは重要です。これは「コールトゥアクション」(CTA)と呼ばれ、例えば「今すぐ購入」「登録する」「ダウンロードする」などの明確な指示をユーザーに与えます。

4.信用できるウェブサイトを作る

ユーザーがあなたのホームページを信頼するために、顧客のレビューや評価、業界の認証、セキュリティバッジなどを掲載することが重要です。

  • 顧客のレビューや評価
    これはサービスや製品の品質を証明するのに役立ちます。実際のユーザーからのフィードバックは、新規ユーザーに対する信頼性を高めるのに効果的です。
  • 業界の認証
    業界の認定や資格は、ビジネスが特定の基準を満たしていることを証明します。これは、ホームページがその分野で信頼できる情報源であることを示すのに役立ちます。
  • セキュリティバッジ
    これはホームページが安全であることを証明します。特に、個人情報を収集するホームページでは、SSL認証(https://)や他のセキュリティ特性が重要です。

5.ユーザーに合わせた体験を提供する

ユーザーに合わせた体験を提供すると、ユーザーはもっと関与しやすくなります。これは、ユーザーの好みに合わせて商品を推奨したり、メールを送ったりすることで達成できます。

  • パーソナライズされた推奨
    ユーザーの行動や過去の購入履歴に基づいて商品を推奨すると、自分のニーズや興味に合った商品を見つけやすくなります。
  • パーソナライズされたコミュニケーション
    ユーザーにパーソナライズされたメールを送ると、自分が大切にされていると感じます。これは、ユーザーのロイヤリティを高めるのに役立ちます。

6.再訪問を促す

初めて訪れた人がすぐに何かを買うことは少ないです。そこで、再訪を促すために、ソーシャルメディア広告やGoogle広告、パーソナライズされたメールなどを利用します。

そして、これらのことは一度やって終わりではなく、繰り返し行い、どの部分が良く作用しているのかを見つけて改善を続けることが大切です。これを通じて、ウェブサイトに訪れた人々を商品の購入やメールの購読など、具体的な行動につなげることができます。

無料相談承ります
SEO対策に関してご相談承ります。ご遠慮なくお申し付けください。
トップへ戻る