メイン コンテンツにスキップ

東京都江戸川区 ホームページ制作・SEO対策・WEBマーケティング BC-STYLE合同会社  03-5662-6322お問い合わせ

ホームページ制作を自分で行うときの進め方や手順をホームページ制作会社がわかりやすく解説

ホームページ制作を自分で行うメリットとデメリット

ホームページ作成の全手順を徹底ガイド

インターネットが社会の中心になりつつある現代において、自社のホームページを持つことは、プロフェッショナルなブランディングやビジネスの成長にとって重要です。しかし、ホームページを初めて作るというのは大変な作業に思えるかもしれません。そこで今回は、ホームページ作成の基本的な手順を分かりやすく説明します。

ホームページ作成の準備

目標の設定

まず始めに行うべきは、ホームページの目的を明確に定義することです。例えば、商品の販売、情報の提供、ブランディング強化など、目的によって必要なコンテンツやデザインは異なります。具体的な目標を設定することで、その後のホームページ作成がスムーズに進むでしょう。

対象者の定義

ホームページを訪れるであろうユーザー、つまりターゲットオーディエンスを明確に定義することも重要です。ユーザーの年齢、性別、興味、必要な情報などを理解することで、ユーザーにとって魅力的なコンテンツとデザインを作成できます。

コンテンツの計画

サイトマップの作成

サイトマップはホームページの全体像を示す設計図で、ページの階層構造やリンク構造を視覚的に表現します。これを作成することで、どのようなページを作成する必要があるのか、それぞれのページがどのように連携するのかが明確になります。

ウェブデザインの考慮

ウェブデザインはユーザーの体験に大きな影響を与えます。色彩の選択、フォント、レイアウトなど、デザインの各要素はターゲットオーディエンスを考慮に入れて決定することが必要です。また、デザインはコンテンツと一致している必要があり、ブランドイメージを強化する役割も果たすので、あなたの事業にマッチしたデザインを考えることが重要です。

適切なツールの選択

CMSの選択

CMSとは「Content Management System(コンテンツ管理システム)」の略で、ホームページのコンテンツを効率的に管理、運用するためのシステムやソフトウェアのことを指します。

CMSを使用すると、プログラミングの知識がなくてもウェブページの作成、更新、削除などを行うことができます。また、複数の人が同時に作業を行うことも可能です。CMSの例としては、WordPressJoomla!Drupalなどがあります。自分のニーズに合ったCMSを選ぶことが重要です。

CMSには大きく分けて以下のような特徴があります。

  1. ユーザーフレンドリー
    HTMLやCSSなどのコーディング知識がなくても、直感的なインターフェースを通じてコンテンツの作成や編集が可能です。
  2. アクセス制御
    複数のユーザーが同時に作業を行うことができ、各ユーザーの権限を制御することができます。
  3. デザインの統一
    テンプレートを使用することで、ホームページ全体のデザインを統一することができます。
  4. 検索エンジン最適化(SEO)
    多くのCMSはSEO対策のための機能を提供しています。
  5. プラグインや拡張機能
    多機能化やカスタマイズを容易にするためのプラグインや拡張機能が提供されています。これにより、ユーザーは自分のニーズに合わせてホームページの機能を追加したり、カスタマイズしたりすることができます。

以上のような特徴から、CMSはホームページの運営における効率化や拡張性の向上に寄与する重要なツールとなっています。

テーマとプラグイン

多くのCMSでは、テーマを使用してホームページのデザインを簡単に設定できます。また、プラグインを使用すれば、ホームページの機能を簡単に追加やカスタマイズすることが可能です。これらを活用することで、効率的にホームページを作成できます。

ホームページの構築

ドメインとホスティング

ドメイン名はホームページの住所のようなもので、ホスティングはホームページがインターネット上で動作するための「土地」のようなものです。ドメイン名は短く、覚えやすく、事業内容を反映したものが最適です。ドメイン取得に関してのポイントは「SEO対策に影響するドメイン取得の注意事項」をご覧ください。また、独自のメインは取得せずに、利用するサービス会社のサブドメイン名を指定して利用する方法もあります。

ホスティング(レンタルサーバー)は、費用だけではなく、サーバの安定性や速度、電話でのサポート体制の有無などを考慮して選ぶことが重要です。

サイトの設定

CMSを使用してサイトの設定を行います。利用するサービスにより設定方法が違いますが、これにはページの作成、メニューの設定、SEO設定などが含まれます。設定は繊細な作業ですが、ユーザビリティとSEO対策に直結する重要な工程です。

ホームページのテストと公開

機能とユーザビリティのテスト

公開前には必ずテストを行いましょう。全てのリンクが正しく動作するか、フォームが正しく送信できるか、表示速度は適切かなど、全ての機能が正常に動作するかを確認します。また、ユーザビリティのテストも重要で、訪問者がサイトを簡単に利用できるかをチェックします。

SEOと公開前設定

公開前にはSEO設定も忘れずに。メタデータの設定、内部リンクのチェック、サイトマップの作成と送信など、検索エンジンがサイトを正しく認識・評価できるようにしましょう。これらの設定により、サイトの検索エンジンでの順位が上がり、より多くの訪問者がサイトを訪れることになります。

まとめ

ホームページを初めて作ることは大変な作業かもしれませんが、一歩一歩、このガイドに沿って進めていけば、必ずや成功に繋がります。準備から実行、テスト、そして公開まで、全てのステップに注意を払い、自分のホームページがインターネット上に輝く日を楽しみにしてください。

よくある質問と回答

A1. ユーザーの視点を忘れず、彼らのニーズを満たす内容と使いやすさを提供することが最も重要です。
A2. それはあなたがどれだけの時間と労力を投資するか、そして何を達成しようとしているかによります。簡単なホームページであれば数日、複雑なものであれば数ヶ月かかることもあります。
A3. 最も一般的で初心者に優しいCMSはWordPressで、柔軟性と利便性で定評があります。
A4. キーワードの適用、高品質なコンテンツの作成、内部リンクの最適化、メタデータの設定などが重要です。多くのCMSにはSEOを支援するプラグインがありますので、それらを活用すると良いでしょう。
無料相談承ります
ホームページ制作に関してご相談承ります。ご遠慮なくお申し付けください。
トップへ戻る